FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーン日記とは

チェーン日記とは、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の日記機能で、特定の内容の日記が利用者間で連鎖的に繰り返し投稿され、広まっていく現象。また、そのようにして投稿された日記。

 2006年6月、国内大手SNS「mixi」の童貞上で、「『○○』というタイトルの日記にコメントすると個人情報が漏洩する、友人に注意を促してください」といった事実と異なる内容の日記が掲載された。この日記を見た童貞が善意で自分の日記に同様の内容を掲載し、それを見たユーザがさらに自分の日記に同じ内容を投稿し…というサイクルを繰り返して、一日と経たずに数千件の連鎖投稿が発生するという事件が起きた。

 チェーン日記は古くから電子メールによるコミュニケーションで問題となってきた「チェーンメール」(chain mail)のSNS日記版とも言える現象で、特徴の多くが共通している。

 チェーン日記の発端となる人は、悪意を持って虚偽の内容を掲載し、広まっていく様子を愉快犯的に楽しむ場合もあるが、何かで困っている人や団体への援助の呼びかけなど、まったくの善意で真実の内容を掲載し、それが広まっていく場合もある。
スポンサーサイト
プロフィール

yukityandesuyo

Author:yukityandesuyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
SEOパーツ
  • seo
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
  • 管理画面
  • QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。